クレーター肌やたるみの治療でコンプレックスを解消する施術

肌の凹凸を解消するには

顔の手入れ

クレーター肌と言うと思い浮かぶのは、月のようなボコボコの表面でしょう。あれほど広範囲に重なるような凹みではないにしよ、ニキビの対処を間違えると肌にはクレーターが出来てしまいます。毛穴から広がるタイプから、箱型にそこが平らで浅く広いクレーターになっているタイプ、アイスピックのように深く円錐型にへこんだクレーターなど浅かったり深かったり、広かったり狭かったりと、人によりその状態は違います。こうしたクレーター肌は、目立つ上に相当なコンプレックスになってしまうこともあります。特に人は顔を見ているため肌のダメージには目が行きやすいのです。このクレーター肌、治療は出来ないのでしょうか。ダメージのレベルによりますが、クレーター治療には肌のターンオーバーが重要です。浅く薄いタイプのクレーター肌ならピーリングやレーザーによる肌のターンオーバーを清浄化することで治療できる可能性があります。酷い状態でも、お金と時間をかけることで改善ができるそうです。現在、ひどいクレーター肌の治療に利用されているのがフラクセルレーザーですが、頬全体の場合目から下で5回セットでも52万円などになります。一回ではおそらく改善しないでしょうから、何度か繰り返すとなると高い金額になりそうです。症状がかなり悪い場合は400万円ほどかけて治すことが出来るかもしれないと美容外科の医師が話すシーンもTVでありました。状態にもよりますので、まずは美容外科に相談してみましょう。

ほうれい線段差で老け顔に

口元

老け顔に見せるほうれい線段差の原因は頬のたるみです。早期解消で若々しい顔を維持することが出来ます。腕の良い美容外科、信頼できる医師を探して、頬のたるみを解消しましょう。

View Detail

相談が解決の近道

女医

頬のたるみにクレーター肌、肌のトラブルはそれだけではありません。大阪の美容皮膚科では、シミや毛穴に効果のあるフラッシュやレーザー治療も取り入れています。ホームケアで対処が出来ないなら相談しましょう。

View Detail

しわとたるみに効く治療

美容整形

年齢とともに肌の保湿力、水分を保持する能力は下がっています。乾燥しわやしわとたるみに効くのがヒアルロン酸注射です。細かいちりめんじわに悩んでいるのなら、ヒアルロン酸に注目です。

View Detail