クレーター肌やたるみの治療でコンプレックスを解消する施術

しわとたるみに効く治療

美容整形

コラーゲンやヒアルロン酸は年齢とともに、その量が徐々に減少していきます。それにより、しわやたるみが出来てしまうことがあります。こうした乾燥しわや、水分不足でのハリの不足で起きるちりめんじわ、頬のたるみに効果があるのがヒアルロン酸注射です。水分を保持する効果のある潤い成分ヒアルロン酸を直接注射することで補給することが出来ます。ヒアルロン酸注射は美容皮膚科や美容整形外科で行なうことが出来ます。ほうれい線の問題にも効果があり、ほうれい線の段差を薄くすることが可能です。深すぎるしわや段差には効きにくいため、何度かヒアルロン酸注射を受ける必要があります。浅く、表面に浮かぶしわや、水分の不足からくるちりめんじわには効果があります。ヒアルロン酸注射は部位によって価格が変動するので、利用したい場所の金額を近くの美容整形外科や美容皮膚科のサイトから調べて相談すると良いでしょう。またヒアルロン酸注射で利用されているヒアルロン酸にも種類があり、利用する美容皮膚科がどのヒアルロン酸を使っているのかはサイトや、病院で相談確認を行なう必要があります。現在利用されているヒアルロン酸の種類は7つの種類があります。効果の持続期間や中に入っているボリュームを調整する硬さのレベル、麻酔入りなどの違いがあります。多く利用されているのがレスチレン、安全性を考えるのならジュビダームを選びます。持続期間としてはモデリス、エレベスが人気です。
細かな調整をするのであればジョリダーミスなどが人気です。他にも幾つか種類がありますが、効果は利用している美容皮膚科で相談した方が確実でしょう。